HOME>特集>結婚相手探しを東京の結婚相談所でしていこう!

目次

結婚相談所には4タイプある

結婚相談所と一口にいっても、いろんなタイプがあることを知っておきましょう。東京にある結婚相談所には、仲介型とデータマッチング型、インターネット型があります。仲介型はさらに、定額制と成果報酬型と2つに分かれるため、4タイプあることになるでしょう。

婚活に不安があるなら仲介型!

4タイプあるうちの2つは、仲介型になります。定額制と成果報酬型になりますが、まずは定額制について説明します。定額制の仲介型は、紹介やお見合いといったアクションごとに料金が発生しません。そのため、アクションごとではなくトータルで料金を知ることができるため、安心してお見合いなどをしてもらえます。また、マッチング率が高めなのも大きな特徴になっているのです。そして、成果報酬型を取り入れている結婚相談所は、成婚に自信があることが多いです。なぜなら、お見合いなどの成果がないと料金が支払われないというシステムだからです。また、もちろん仲介型であるためマッチング率も高く、婚活している方におすすめされているタイプです。

費用を抑えたいならデータマッチング型やネット型

仲介型はどちらも成婚率が高いのが共通点だとわかったでしょう。かわって、データマッチング型やインターネット型は、どちらも気軽に婚活ができるという点と費用を抑えて利用できるという点が共通点となっているようです。データマッチング型は、結婚相談所に登録後自分で良いと思える相手を探します。そのため、しっかりサポートをしてくれる仲介型と比べると自分で動かなければなりません。しかし、その分費用が安くコミュニケーションを取ることが得意な人は楽しく自分のペースで婚活ができます。一方、インターネット型とは、簡単に言うと店舗を持たないでインターネットだけで相手探しを行なうものです。データマッチング型と似ているところはありますが、さらに自分で行動する力が必要になります。お見合いのセッティングも自分達で行なう必要があるでしょう。

お見合いを勧められたときに確認すべきこと

もしも、仲介型の結婚相談所を利用すると、相性が良さそうな方を紹介されます。そして、お互いが了承すればお見合いがセッティングされるでしょう。お見合いは、初めてだと緊張するものです。しかし、緊張するからと言って確認を疎かにしないようにしましょう。相手を知ることはとても重要です。まずは、相談所のスタッフから紹介されたときに相手のプロフィールを見ておきます。写真だけでなく、どういう経歴を持っているのか、アピールポイントなどに目を通しておいてください。

広告募集中